Ԃ̑IѕEԂ̔


車の全幅ランキングです。

このサイトで紹介している中で
最も車の全幅が広い車は、2227mmです。
最も車の全幅が狭い車は、1470mmです。

ランキングは、下の方にあります。


まず、車の全幅について知っておいたほうがいいことを説明します。 全幅は、車を正面(後ろ)から見た時の車の幅です。
カタログなどに記載されている全幅には、ドアミラーは含まれません。


ですから実際は、記載されている全幅に約200mmプラスした数字が ドアミラーを開いた状態での全幅になります。


車によっては、カタログやサイトに
ドアミラーを開いた状態と閉じた状態の両方の全幅が
記載せている車もあります。


ちなみにドアミラーを除いた全幅が1700mmを超えると
ナンバープレートが3ナンバーになります


例えばホンダのフィットが全幅1695mmです。
これにドアミラーを足した数字が実際の車の幅になります。
全幅1700~1750mmくらいなら乗っていて普通の感じですが
全幅1800mmを超えてくると助手席のドアミラーが
離れていると感じるようになります。


また、全幅が大きすぎると
駐車場で隣の車との隙間が狭くなるので
ドアパンチを喰らう恐れがあります。


タワーパーキングに止める時は、1800mmタイプのものもあるので 車幅が大きい車に乗る場合は、自分の車のサイズを知っておいて 常に確認するようにしましょう。


日常で使う生活道路は、4000mmくらいですが
狭い道を通る場合は、入れない場合やすれ違えない場合もあります。


ちなみにこのサイトで紹介している
全幅が一番長い車は、【マセラティ】クアトロポルテの2100mm。全幅が一番短い車は、【ケーターハム】セブンの1470mmです。


下記に全メーカーと各メーカーごとの 全幅の長い順、短い順のランキングをまとめました。








TOPへ戻る






査定額を比較して一番高い業者に売れます。これを使うだけで数万円~数十万円も買取価格が変わってきます。



東証一部上場のエイチームが運営しているサイト。特徴は、入力項目が少なく、申し込みが簡単で過去の買取価格のデータから算出された概算買取価格を見ることが出来ます。