Ԃ̑IѕEԂ̔


★車の選び方



自分の条件を決める


車選びは、結構大変な作業です。
というのもウィキペディアの 「自動車の車種名一覧」を見ても
約1700台程有り、さらにグレードの違いを入れれば、
その3倍くらいの選択肢があることになります。


「これだけあればどれを買えばいいんだよ。。。」
となると思いますが最初にやることは、
目的と条件をはっきりさせるということです。


これがはっきりしていないと
車に詳しい人に「いい車があれば教えてよ」と質問しても
「あなたにとっていい車ってどんな車ですか?」と聞き返されるだけです。


人それぞれ車を使う目的や過去の経験などが違うので
人によっていい車の条件が変わってきます。


そこで具体的な条件を決めてから
こういう条件でいい車を教えてほしいといえば
ディーラーや中古車販売店の人は、
的確なアドバイスができることになります。


では、使う目的や条件をはっきりさせていきましょう。
とりあえず5年くらい先までの車の使い方を想像してみましょう。




  • 結婚する予定は、あるか?

  • 子供が増える予定があるか?

  • 1日に乗る距離はどれくらいか?

  • 荷物は、多く積めるほうがいいのか?

  • 雪道を走るか?

  • 休日の車の使い方は?

  • 何年か先に二台目を購入する予定があるか?

  • 予算は、どれくらいか?





この辺を明確にして
ネットで車種を絞っていってもいいですし、
店舗に行って相談してみるものいいでしょう。
店舗に行く場合は、オススメ以外にも
「この中でこれは、やめておいたほうがいい車は、どれか?」
といった質問をすると面白い発見があることがあります。


車種がある程度絞れたら
試乗したり、購入者の口コミをネットで調べたりして
購入するか決めます。


新車か中古車のどちらがいいのか?


最近は、新車が買える人でも中古車を選ぶ人も増えています。
車を購入する人の6割が中古車を選んでいます。


というのも車の価値が数年でどんどん落ちていくからです。
例えば新車価格が300万円の車でも
3年乗れば半額の150万円くらいの価値になります。
1年で50万円程下がっていくことになります。


そして残り7年乗れば10年落ちになるので
価値は、ほぼ0円になってしまいます。
ですから最初3年が1年に約50万円ずつ価値が下がり、
そこからは、1年に約20万円価値が下がっていくことになります。


そこで最近の車は、壊れないですし、
誰かが3年乗っただけでかなり安く買えるという理由で
中古車を選ぶ人が増えているわけです。


しかし、人によって新車の方がいいという人もいますし
元々が安い車なら3年で半額ということもないので
とりあえず両方の価格を調べてから決めたほうがいいです。


また、軽自動車は、中古車でも人気が高く、
なかなか値段が下がらないので
軽自動車なら新車で買った方がいいかもしれません。


あと中古車で買う場合は、
必ず、「修復暦がないか?」と質問しておき、
ある場合は、なるべく避けるようにしましょう。


中古車の価格を調べるには、 「なびくる+」というサイトがおすすめです。

ほしい車の条件をわかる範囲で登録しておけば 年間60万台の車両情報から車探しのプロが おすすめの車を探してくれる無料サービスです。
   ↓↓↓↓↓




購入する時は、値切る


買うと決まったら値切りましょう。
車は、高い買い物です。
数%値切るだけで数万~数十万円になります。


車を販売する側も
数百万円の売上になるお客さんを逃したくないので
多少無理を言っても聞いてくれるものです。


そして値切る時は、少しづつやらずに一気に値切りましょう。
おそらく無理だろうなという思う金額を最初に言うのがポイントです。


最初に少しの割引をお願いしてしまうと
それが交渉の基準になってしまうので損をすることになります。





TOPへ戻る






査定額を比較して一番高い業者に売れます。これを使うだけで数万円~数十万円も買取価格が変わってきます。



東証一部上場のエイチームが運営しているサイト。特徴は、入力項目が少なく、申し込みが簡単で過去の買取価格のデータから算出された概算買取価格を見ることが出来ます。